大豆イソフラボンの安全性

今日の新聞にとりあげられていた記事です。

大豆イソフラボンを過剰摂取すると、内分泌かく乱作用の
懸案があるそうです。

効能としてはがんや心臓病、骨粗しょう症の予防があると
言われているため、その摂取量の目安が気になるところです。

数字の上から見ると納豆2パックでも摂り過ぎに
なるのだそうです。ただデータ数が少ないために確実なことは
今後の調査によるらしいのです。

食品から摂る分には問題ないという意見もあるので、サプリメントや
飲料水から摂取するのは避けた方が良いかもしれないですね。

私の友人で納豆大好きな人がいて、以前は朝昼晩プラス
おやつがわりにも納豆を食べていたそうです。
でもある時体調になんらかの異変を感じ、お医者さんから1日1パックと
制限されているそうです。

また他の友人は子宮に良性の腫瘍ができてしまいました。
いずれ取るかもしれないという話ですが、これは最近みられる
大豆イソフラボンの過剰摂取も原因と考えられているそうです。

やはり、なんでも摂りすぎはよくないんですよね。
食事はバランスよく適度な量を食べていれば特別問題はないのでしょう。

BASIC ONE(アフィリエイト系ショッピングサイト)
http://plaza.rakuten.co.jp/basicone/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック