ヨーロッパ諸国のオーガニック事情



毎回紹介している病気にならない生き方を読んで、野菜中心の食生活を始めて1ヶ月が経とうとしています。

野菜ならなんでもどんなふうに料理してもいいというわけではなく、やはり無農薬の有機野菜を購入し、極力生に近い形の料理をするというものです。

私は食材は基本的に「 CO-OP 」を利用しています。野菜も一応悪いものは使っていないのではと勝手に思っています。実際はどうなのでしょう。調べてみないと。。

それにしても有機野菜って簡単には手に入らないですよね。それもそのはず、日本のオーガニック農地は全体の0.015%というのですから。

これは私たち消費者がよいものを求めていないという証拠ですね。だから価格だって高くなる。

特にEUとスイスオーガニックで世界をリードしています。随分早くからオーガニックの農地拡大に力をいれています。

それでもヨーロッパでも価格は高いそうです。
でも、彼らはそれを選ぶのです。

それは自分の健康のために、そして環境問題のために。

私たちは環境問題を後回しにしがちですが(わたしだけ?)回りまわって自分のところにも帰ってきちゃうんですよね!

私もできる限り「 オーガニック生活 」していこうと思います。

BASIC ONE(アフィリエイト系ショッピングサイト)
http://plaza.rakuten.co.jp/basicone/

  「畑のごちそう」セット  定期購入
たっぷり野菜セット(タイプL)&おひさまたまご1パック(10玉)&有機栽培米(2kg)
季節の野菜セット(くだもの1~2種類)
完全無農薬長生き椎茸と採りたての新鮮な夏野菜を直送いたします!「佐倉の夏野菜ボックス【ラ...
たっぷり!バランス野菜セット(10~15種類)(無農薬野菜・無化学肥料栽培・露地栽培・手作り・...

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック